ホーム > 社協の仕事 > 生活困窮者自立促進支援モデル事業

生活困窮者自立促進支援モデル事業

「寄り添い支援室」

 国の生活困窮者自立促進支援モデル事業のうち、「自立相談支援事業」と「家計相談事業」を、御殿場市から受託し平成26年6月1日から実施しています。

 生活にさまざまな問題を抱え経済的にもお困りの方に寄り添い、問題の解決や、困窮状態からの早期脱却、再び困窮状態に陥ることを防止することを目的に、市内外のさまざまな支援機関と連携し、生活の改善、社会的・経済的自立に向けて総合的な支援を行います。

■自立相談支援事業とは

 困窮状態にある方、困窮状態になる恐れのある方の相談に応じます。抱える課題、置かれている状況に応じて、支援計画を作成し、課題の解決に向けて、他の事業や関連事業との連携を含めた支援を包括的に行います。

■家計相談支援事業とは

 家計に関する全般的な相談に対応し、収支の見直しや家計管理に関するアドバイスなど、家計の再建に向けた支援を行います。また、必要に応じて貸付制度や債務整理等の窓口へのつなぎを行います。

相談は無料です。お気軽にご相談ください。
お問合せ
御殿場市社会福祉協議会「寄り添い支援室」
電話:0550-70-6801

 生活困窮者自立支援制度については下記もご覧ください。

 厚生労働省ホームページ(生活困窮者自立支援制度)
 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

社協の仕事

御社協カレンダー

前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
予定なし

モバイルサイト

このページの先頭へ