「御殿場市成年後見支援センター」オープン

御殿場市は、認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分な方に対し、本人の意思が尊重され、医療や福祉などの適切な支援が受けられる環境を整備するため、一人ひとりに必要な支援を提供できる環境づくりを目指しています。

令和3年4月に、成年後見制度に関する相談支援の中核機関として「御殿場市成年後見支援センター」がオープンしました。

判断能力が不十分な方の権利を守り、住み慣れた地位で安心して暮らせるように「成年後見制度」の活用をお手伝いします。

  

●成年後見制度とは

認知症、知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分な方について、家庭裁判所が選任した成年後見人、保佐人又は補助人が、本人の心身や生活の状況に配慮しながら、本人に代わって財産を管理したり、必要な契約を結んだりして、本人の生活を支えていくものです。

 

●受付時間等

受付時間  月曜日から金曜日まで(祝日及び年末年始を除く。)

9時から17時まで

電  話  0550-70-6801

F A X  0550-89-5501
場  所  御殿場市民交流センター「ふじざくら」1階

(御殿場市萩原988番地の1)

 

社会福祉法人御殿場市社会福祉協議会が運営しています。