社会福祉協議会特別会員様・ご寄付をいただいた皆様へ【所得税の「税額控除のお知らせ】

平成23年度税制改正により、個人が、一定の要件を満たした社会福祉法人(税額控除対象法人)に寄附金を支出した場合、当該寄附金について、税額控除を選択適用できるという新制度が施行されました。

御殿場市社会福祉協議会は、「税額控除対象法人」としての証明を受けております。このことにより、当会に寄付をしていただいた皆様には、従来の所得控除制度に加えて、寄付の金額によってはより減税効果の高い「税額控除」のいずれか有利な方式を選択できるようになりました。

「税額控除」を受けるには、確定申告の手続きの際に、①寄附金または個人特別会員の領収書と、②税額控除の証明書の提出が必要となります。

「税額控除の証明書」は、下記リンクより印刷して御利用下さい。

税額控除に係る証明書

 

また、ご希望の方はFAXや郵送でも「税額控除の証明書」をお送りしますので本会事務局までご連絡下さい。

(参考)

1.所得控除適用の場合(従来の控除方法) 寄附金額-2000円=所得控除額(総所得金額等の40%相当額が限度)

2.税額控除適用の場合(新たに選択可能となった控除方法) (寄付金額-2000円(総所得金額等の40%が限度)×40%=税額控除額(所得税額の25%相当額が限度)

(寄附金控除制度、確定申告の手続き等については、お近くの税務署にお尋ねください)